Beauty of Teeth

矯正をすればもっと自分に自信が持てる|見えないから安心

目立たず歯を整える

取り外しが自由にできる

笑い顔

みよし市では多くの歯科医院が存在しますが、技術力や設備にはかなり差もありますので、治療を行う前にはよく比較しておきたいところです。特に矯正は高い技術力が必要ですので、みよし市で矯正歯科を選ぶ場合も慎重に選んでいくことが大事です。大人の場合はワイヤーなどの矯正装置が目立つことに抵抗を感じる人も多いですが、最近は目立たない装置を用意している矯正歯科も増えています。特にインビザラインは人気の高い治療ですので、みよし市で対応しているクリニックを見つけてみてはいかがでしょうか。インビザラインは透明のマウスピースのような装置を着けて治療を行いますので、目立たずに治療ができるのがメリットです。さらにワイヤーは勝手に取り外すことができませんが、インビザラインは自由に取り外しができるのも特徴的です。通常の矯正治療では歯磨きや食事で苦労することが多いですが、インビザラインでは食事や歯磨きの際には取り外すことができますので、いつものように快適に食事が行えますし、歯磨きもしっかり行うことができますので、治療中の虫歯の発生を抑えることもできます。インビザラインはマウスピースを着用して歯を動かしていくこととなりますが、何度も作り直す必要がありますので、みよし市で治療を行う際も通いやすいクリニックを選んでおきましょう。順調に歯を動かすためには事前の検査がしっかり行われていることも大事ですので、検査の質の良さ、設備の良さもよく確認しておきたいところです。

事前に検査が必要

3人のウーマン

みよし市でインビザラインを受けようと考えている方は、まずこの治療方法を行っている歯科に行く必要がありますが、やる前に注意するべきことがいくつかあります。まずインビザラインは歯周病があったり虫歯があると治療を開始できないので、これらの疾患を完全に治してから行う必要があります。また咬合力が極端に強くてマウスピースを破損してしまう恐れがある場合や、歯の本数が著しく少ない場合にも適用できません。しかしながらこれ以外のケースならば殆どのケースで適用となるので、安心して治療を始めてみましょう。みよし市のインビザライン治療は初回に歯型を取りマウスピースをその都度作り変えるという形式なので、食事の時間以外には必ず着用することを心がけましょう。万が一長期間つけ忘れてしまうと、歯並びがもとに戻ってしまうこともあります。インビザラインのマウスピースはできれば毎日洗浄して清潔に保つことも心がけましょう。みよし市のインビザラインでは患者さんに合わせたマウスピースを作ってくれますが、着用感が悪かった場合には、遠慮無く歯科医師に伝えることが肝心です。みよし市のインビザラインでは、歯列矯正が完了した段階でそれをキープするためのリテーナーを作ります。このリテーナーは歯の位置を完全に固定させるために必要なので、矯正が終わったからと言って自己判断で外してしまうのではなく、必ず医師の治療完了の診断が出るまでは着用を続けましょう。

透明で薄い素材を使用

笑顔の女性

歯列矯正といえば、金属のワイヤーを装着しなければならないというイメージをもつ人が多いでしょう。器具がとても目立つので、仕事や私生活の中で人と対面したときに非常に気になる人が意外と多いといわれています。しかし歯の矯正治療では新しい方法が開発されてきており、目立たない治療が可能となってきています。それがインビザライン矯正で、マウスピースを装着させて矯正を行います。インビザラインで使用するマウスピースは、薄く透明な素材でできています。マウスピースをつけたまま人と会話をしても、装着していることが相手に知られることはありません。また、いつでも取り外しが可能なので、定期的にケアすれば虫歯や歯周病になる心配はありません。インビザライン治療では、あらかじめ治療後の変化を想定して複数のマウスピースを作り、一定期間毎に取り変えていきます。目安としては約2週間毎ですが、そうすることで少しずつ歯の移動ができるのです。インビザラインに対する認識が少しずつ広がる中で、各地で治療が受けられるようになってきています。愛知県みよし市でも、インビザライン治療が受けられる歯科クリニックが増えています。特にみよし市は人口が増えており、矯正歯科治療に対する需要は高まっています。またみよし市だけでなく、周辺の豊田市や日進市まで範囲を広げると、治療できるクリニックの選択肢が増えます。インターネットなどを活用して、みよし市の歯科クリニックを確認してみましょう。