Beauty of Teeth

矯正をすればもっと自分に自信が持てる|見えないから安心

インビザラインの魅力

自分に合う治療を

女の人

インビザラインはマウスピーチを活用する歯の矯正法で、金属アレルギーがある人も安心してみよし市で活用することができます。インビザラインは治療中に装置が脱落するなどの緊急性を要することがなくて、忙しい時間を過ごす人でもみよし市で安心して治療を受けることもできます。不規則な時間帯の勤務などみよし市での多様な生活に対応できるメリットがインビザラインにはあります。インビザイランはスキャン技術を活用することで、高精度な模型をコンピューター上に具現化することもできて、治療のイメージを持ちやすいです。矯正治療はある程度、生活に不便をもたらしますのでモチベーションがとても大切です。治療計画をシュミレーションソフトで画面上に表示して、それを確認することでモチベーションを高めることができます。透明のマウスピースを活用するインビザラインは見た目を気にする必要のある職業の人にも人気があります。みよし市でも接客業の人などに特にインビザライン治療の注目が高くなっています。治療の選択肢が多いことも、インビザラインの魅力です。通常の矯正治療と組み合わせることもできて、様々な応用ができる魅力もインビザラインにはあります。コンピューター技術の進化は歯の矯正治療のスピードを高めています。取り外し可能なインビザラインは歯に対する意識をより高めることも可能にします。マウスピースを取り外して確実なブラッシングを常に心掛けることで、歯の矯正治療を順調にこなすことができます。

相談から治療と保定の流れ

歯型

インビザラインでの矯正をしたい場合、まずはみよし市の歯科に無料相談をしに行きます。そこで治療や費用について説明を受けた後、精密検査で本人の歯の状況を確認します。レントゲン写真や歯型を見ながら一番最適な治療方針を決めてもらい、治療方針に納得がいったらインビザラインのマウスピースの作成に入ります。もし口の中に虫歯などの病気があったら先にその治療を済ませておきます。また、口腔内を衛生的に保つための指導も併せて受けます。3D画像が見られるシステムで治療までのシミュレーションを行います。そこでは、矯正していくとどのように自分の口の中が変化していくのか立体画像で確認できます。そのシミュレーションの結果を受け、治療したいと考えて初めて、矯正期間や料金が決定するのです。みよし市の歯科では治療計画が確定したらその計画やレントゲン写真をマウスピース作成会社に送ります。専門会社の担当者により3D歯列が作られ、個人個人のマウスピースが作られます。一度に40個以上のマウスピースができ、必要数だけ作成してみよし市の歯科に送られてきます。インビザラインのマウスピースが届いたら、医師の指示に従い2週間周期でマウスピースを付け替えします。通院するのは週間ごとではなく4週間から8週間に1回程度です。インビザラインでの治療には2,3年かかりますが、歯の状態を詳しくチェックできるシステムがあるので、細かな調整と計画の変更が可能です。また、保定期間に入ると、安定させるための保定装置を装着することになりますが、これが1年から3年程度です。その間は2カ月から3カ月間に1度みよし市の歯科に通院します。

費用と治療法の把握を

歯科矯正

歯は顔を形作る大事なパーツの一つです。歯の印象はそのまま顔の印象に繋がります。歯が抜けた個所がある人、出っ歯の人、それぞれで感じることが違うのは想像に難くありません。ただ、それは言い変えると自分の気持ちも歯によって左右されるということでもあります。とくに影響を受けるのが歯並びです。歯が健康であれば歯並びもきれいとは限りません。せっかくのきれいな歯も歯並びが不規則なせいで台無しになっていることもあります。歯の位置を矯正したいのであればみよし市のインビザラインを受けてみましょう。マウスピースを使った最新の矯正手術です。透明なマウスピースをはめてふつうに過ごすだけで歯並びを整えることができます。しかし、マウスピース療法と聞いて浮かぶイメージはプラスのものばかりではないでしょう。ちゃんと歯並びがきれいになるか分からないとか、汚れたら作り直すから面倒というイメージを持つ人も少なからずいます。みよし市のインビザラインで使うマウスピースはコンピューターによって精密に計算されて作られています。そのため、誰の歯にも合わせることができ、効果が高いことが知られています。加えて取り換えの頻度も3カ月に一度ほどと少なめです。みよし市でインビザラインを受ける時には費用の確認は絶対に行いましょう。歯医者によって費用が若干違います。気を付けるところはインビザラインは全体矯正ということです。例えば親知らずのせいで歯が一本だけ外に出てしまったけど、他のきれいという状態だとします。その場合、マウスピースは無駄が多くなってしまうため、インビザラインは向いていません。みよし市に行った時は他の治療法を勧められることもあります。